大阪・豊中・吹田・尼崎・芦屋・西宮・神戸の外壁塗装は外壁塗装研究所「住まいるペイント」へお任せ下さい。
【シミュレーション/見積もり/業者/安い/比較/相場/費用/単価/価格/評判/大阪市/豊中/吹田】
大阪市・北摂・阪神地区のお住まいを安心価格&高品質な塗装で守ります。

0120-808-737何でも相談ダイヤル 9:00~18:00(月曜日定休)

無料お見積り・ご相談

豆知識TRIVIA

外壁塗装の色選びで気をつけることは

2020.09.24

観光や仕事などで古くから存在し続けている建築物を大事にしている地域に訪れた事がある方においては、当時の街並みの雰囲気がそのまま残されている様子が強く印象的に感じるものですが、現代でも当時の雰囲気が感じられるのは存在している建築物や新たに建てられる建築物の外壁塗装に拘りがあるためです。


元来であればカラフルな配色が特徴的なお店の看板などに関しても、当時の街並みの雰囲気に合わせるようにモノトーンになっているのが特徴的ですが、対象なのは企業が展開するお店はもちろん一般住宅も例外ではありません。
一般住宅についても外壁塗装に使用可能な色が定められているので、使用可能な選択肢の中から色選びを行い外壁の塗装を行う必要があります。


そのように外壁塗装に選べる色が定められている事例は、歴史が古くて当時から現存している建物が数多くある地域だけではないため、生活をしている住宅の外壁塗装を行いたくなった時には、対象となる物件が存在している地域が提示している条例を確認しましょう。


使用可能な色は個人的に条例を確認して把握する事も可能ですが、外壁の塗装作業を依頼する業者が積極的に調べてくれたり、既に把握している情報を元にして教えてくれる事も少なくないため、相談時に色選びについて話をしておくのも良いです。


条例を確認し取り分けて色選びについて決められている事が無いのなら好みの色を選んでも良いものの、住宅街などに住宅が位置している事例では隣接する住宅や地域全体の事も思慮して、景観に溶け込む色選びをする事も大切です。
また、今日では黒色もしくは黒に近い色といったシックな色合いが高い注目を集めていますが、外壁塗装に黒色を用いても断熱材や遮熱材を使用すれば室温が変化する心配は無いため、黒色などを選定しても快適に過ごせます。

 
様々な色選びができる中で洋風と和風のどちらにも柔軟に対応できる色として挙げられるのがモノトーンであり、単色で用いればモダンかつスタイリッシュになる上にピンポイント的にアクセントとなる色を活用すれば、ツートンによって大きく印象が変えられます。
そして、自然な印象や優しい印象を求めているのならクリーム色が適しており、クリーム色は景観にも自然に溶け込める様子に加えて汚れが目に付きにくいのも特徴的です。


尚且つ、クリーム色は本来よりも物を大きく見せられる働きも持っているため、住宅を大きく見せられてゆったりとした印象にもなります。

MESSAGE

住まいるペイント代表
矢冨 俊行
TOSHIYUKI YATOMI

仕上がり
イメージが
わかる
カラーシミュレーション


診断無料


診断無料

2分で分かる住まいるペイントの全貌!

ホームページからのお見積もり依頼で
500ポイントプレゼント!
住まいるペイントはTポイント加盟店です

施工事例

住まいるペイントの外壁塗装、屋根塗装工事の施工事例をご覧下さい。

屋根・外壁塗装工事 施工対応エリア

住まいるペイントは大阪府(大阪市・豊中市・吹田市)、兵庫県(尼崎市・西宮市・芦屋市・神戸市)の北摂・阪神を中心に屋根・外壁塗装工事を承っております。まずはお気軽にお問い合わせください。
※その他の地域の方もお気軽にご相談ください!

0120-808-737何でも相談ダイヤル 9:00~18:00(月曜日定休)

無料お見積もり