大阪・豊中・吹田・尼崎・芦屋・西宮・神戸の外壁塗装は外壁塗装研究所「住まいるペイント」へお任せ下さい。
【シミュレーション/見積もり/業者/安い/比較/相場/費用/単価/価格/評判/大阪市/豊中/吹田】
大阪市・北摂・阪神地区のお住まいを安心価格&高品質な塗装で守ります。

0120-808-737何でも相談ダイヤル 9:00~18:00(月曜日定休)

無料お見積り・ご相談

豆知識TRIVIA

外壁塗装工事が必要になる理由

2020.04.27

木造住宅の多い日本の一戸建て住宅の寿命は、平均で30年ほどと言われています。もちろんこれはあくまで目安であって、あらゆるモノと同様に手入をすれば長持ちするのでメンテナンスを欠かさない限り、より長く快適に居住し続けることが可能です。

一戸建て住宅に必要なメンテナンスには色々ありますが、頻度の高さからいうと定期的メンテナンスとして外壁塗装工事は比較的なじみが深いのではないでしょうか。しかしなかには外壁は所詮見た目の問題にすぎないので、外見さえ気にしなければ放置しておいても大丈夫と考える向きもあるようです。そこで外壁塗装工事を定期的に実施するべきとされている理由が問題になります。

外壁塗装工事が必要とされる理由のひとつは、言うまでもなく建物の美観を維持するためです。

屋根や外壁は四六時中紫外線や風雨などにさらされているので、新築当時の輝きは色褪せてしまいくすみやひび割れなどがめだつようになり、時にはカビの発生をみることもあります。当然見た目の印象が悪くなるので資産価値にも悪影響を与えることになります。単に見た目の問題ではなく、資産価値減少と言う実害を伴うこともあるのです。

そして建物の基本構造を守り寿命を長くするという意味もあります。

屋根や外壁などの塗装は雨水や紫外線などを初め、色々なダメージ要因から建物を保護する機能も担っています。塗料の塗膜を安定して維持することには、撥水性などにより外壁や屋根材を通過して建物の構造部への侵入を防ぐ意味合いがあるわけです。塗膜が劣化するとひび割れや微細なクラックやコーキング材の劣化などが代表的です。このような不具合は防水性や調湿性などに機能劣化が生じていることを意味します。クラックなど見た目はあまり深刻では内容に見えても、放置してしまうと雨水が侵入し、建物の基本構造を構成する柱や梁などに腐食につながるリスクが高くなります。

   

人体にあっても病気の早期発見早期治療の重要性が叫ばれているのと同様に、建物にあっても事情は同じです。

定期的に異常を点検し、まだ故障が小さいうちに外壁塗装工事などのメンテナンス等に取り組んでおけば短期間で処置もすみ費用もリーズナブルな額で収まります。反対に深刻化するまで放置しておくと、施行は大掛かりになり必要な補修や塗装などにも多額の費用が必要になるのです。適切な時期に最適のメンテナンスとして外壁工事などを実施することで、より長く低コストで快適な日常生活を継続することが可能になります。

 

           

MESSAGE

住まいるペイント代表
矢冨 俊行
TOSHIYUKI YATOMI

仕上がり
イメージが
わかる
カラーシミュレーション


診断無料


診断無料

2分で分かる住まいるペイントの全貌!

ホームページからのお見積もり依頼で
500ポイントプレゼント!
住まいるペイントはTポイント加盟店です

施工事例

住まいるペイントの外壁塗装、屋根塗装工事の施工事例をご覧下さい。

屋根・外壁塗装工事 施工対応エリア

住まいるペイントは大阪府(大阪市・豊中市・吹田市)、兵庫県(尼崎市・西宮市・芦屋市・神戸市)の北摂・阪神を中心に屋根・外壁塗装工事を承っております。まずはお気軽にお問い合わせください。
※その他の地域の方もお気軽にご相談ください!

0120-808-737何でも相談ダイヤル 9:00~18:00(月曜日定休)

無料お見積もり