大阪・豊中・吹田・尼崎・芦屋・西宮・神戸の外壁塗装は外壁塗装研究所「住まいるペイント」へお任せ下さい。
【シミュレーション/見積もり/業者/安い/比較/相場/費用/単価/価格/評判/大阪市/豊中/吹田】
大阪市・北摂・阪神地区のお住まいを安心価格&高品質な塗装で守ります。

0120-808-737何でも相談ダイヤル 9:00~18:00(月曜日定休)

無料お見積り・ご相談

豆知識TRIVIA

外壁塗装の専門家、外壁劣化診断士とは?

2020.08.17

外壁劣化診断士とはメンテナンスやリフォームのために外壁塗装など外装の劣化状態を判断する専門家です。
正式な名称は外装劣化診断士で塗装だけでなく外壁のヒビ割れや傷み、補修や改修に関するアドバイスを行っています。
外装劣化診断士になるためには一般社団法人住宅保全推進協会が実施する試験に合格しなければなりません。

この試験を受験するための要件としては、まず20歳以上で日本国籍があり建設業や不動産業での実務経験が3年以上あることが求められます。もしくは建築士や宅地建物取引士の資格を持っていることが要件とされているので、誰でもすぐに受験できるわけではありません。

試験内容には建物の構造や建築材料、屋根・外壁の劣化状態や雨漏り・漏水のリスクの他にも診断実務や関連法規などが含まれます。関連法規は建築基準法や品確法、瑕疵担保履行法や長期優良住宅法の他に特商法や消費者保護法などがあります。

外壁劣化診断士には実務や法規に関する幅広い知識と豊富な経験が求められており、建物の状態を正確に診断して適切なアドバイスをすることができます。

 

 

 

外壁や屋根の塗装を行う場合には塗装会社のスタッフが実際に現地を訪問し、建物の状態を判断した上で見積書を作成します。

建物の状態を診断するのは営業担当者だけでなく、実際に工事を行う職人が担当するケースも多く見られます。

外壁塗装や屋根塗装を行うには、
まず建物の状態を確認し正確に状況を把握した上で必要なメンテナンスや下地の調整方法などを判断します。

工事会社は建物の状態を正確に診断することで適切な見積書を提示できるようになるため、外壁劣化診断士の存在が非常に重要です。

外壁劣化診断士のいる工事会社を選べば、
専門的な知識を活かし建物の状態を正しく判断できるだけでなく納得できる説明をしてくれます。

安心して工事を依頼できる会社を探しているのであれば、外壁劣化診断士のいる工事会社を選ぶとよいでしょう。

外壁のメンテナンスやリフォームを請け負う工事会社には様々なものがあり、内訳が不明瞭な見積書を提示されたり説明が不十分なケースも見られます。専門家である外装劣化診断士がいる工事会社ならばそのような心配がないので、安心して外壁塗装について相談できます。

建物の状態を正確に診断することは、適切な外壁塗装工事によって耐用年数を延長するためだけでなく無駄な出費を減らすためにも重要です。コストパフォーマンスを重視するのであれば、外装劣化診断士の存在を確認して信頼できる工事会社を選ぶとよいでしょう。

MESSAGE

住まいるペイント代表
矢冨 俊行
TOSHIYUKI YATOMI

仕上がり
イメージが
わかる
カラーシミュレーション


診断無料


診断無料

2分で分かる住まいるペイントの全貌!

ホームページからのお見積もり依頼で
500ポイントプレゼント!
住まいるペイントはTポイント加盟店です

施工事例

住まいるペイントの外壁塗装、屋根塗装工事の施工事例をご覧下さい。

屋根・外壁塗装工事 施工対応エリア

住まいるペイントは大阪府(大阪市・豊中市・吹田市)、兵庫県(尼崎市・西宮市・芦屋市・神戸市)の北摂・阪神を中心に屋根・外壁塗装工事を承っております。まずはお気軽にお問い合わせください。
※その他の地域の方もお気軽にご相談ください!

0120-808-737何でも相談ダイヤル 9:00~18:00(月曜日定休)

無料お見積もり