大阪・豊中・吹田・尼崎・芦屋・西宮・神戸の外壁塗装は外壁塗装研究所「住まいるペイント」へお任せ下さい。
【シミュレーション/見積もり/業者/安い/比較/相場/費用/単価/価格/評判/大阪市/豊中/吹田】
大阪市・北摂・阪神地区のお住まいを安心価格&高品質な塗装で守ります。

0120-808-737何でも相談ダイヤル 9:00~18:00(月曜日定休)

無料お見積り・ご相談

豆知識TRIVIA

外壁のリフォームのポイントは

2020.09.18

あらゆる機能を持っていて、様々な過ごし方ができる自由度が高い住宅において最も一見した時の印象に関わるのが外壁であり、
外観をより良い状態で見せてくれるものの常に太陽の光の中に含まれている紫外線や吹き付ける風雨、
大きな気温差などにより過酷な環境下にあります。

そのため定期的にケアをする必要がありますが、何もケアをせずに過ごし続けているとひび割れまたは全体的なダメージに見舞われやすくなりますし、ひび割れなどをそのままにしておくとますます生じているひびが大きくなったり、表面に手を触れて擦った際に粉が付くようにもなります。

 


しかも、生じたひびは進行して大きくなるほどに風雨が入り込みやすくなるため、ひびから入り込んだ風雨が住宅の奥深くまで行き渡って腐食させて外壁のみならず住宅全体の状態にも関わります。
一方で定期的なケアを行い続けていれば、築年数が長くなっても新築の時と同じ環境化で住み続けられるようになるので、見た目が美しい状態であり続けるのはもちろん大切な家で長年にわたり生活し続けられます。

住宅における外壁に使用されているのはセメントや砂、水を合わせて作り出されるモルタルもしくはサイディングという板状の外壁材が多いですが、他にはトタンやタイルが採用される事もあります。
塗装は表面上が皮膜により保護されているものの、年月が経過するのに合わせて少しずつ本来の能力が低下していくためひびが生じたり剥がれる様子が見られます。


外壁リフォームは住み続けている住宅を新築の状態に戻せるだけではなく、住宅の構造を守りつつ今後も継続的に住み続けられるようにさせられる施工ですし、結果的には資産の価値を守る事にも繋がるので定期的なケアが求められます。


専門的な知識を持ち合わせていない場合定期的に行うケアの頻度が気になるものですが、最も高い頻度で行う外壁塗装は用いられている塗料の種類に応じて異なるため、使用されている塗料の種類を把握した上で適するタイミングで外壁塗装を依頼しましょう。


アクリルであれば7年でウレタンにおいても10年なのでアクリルとウレタンにはさほど大きな差異は無いものの、
シリコンやフッ素は15年や20年なので耐用年数が大きく伸びます。


また外壁材がモルタルとサイディングによっても違いがあり、5年目に点検を行い10年目には外壁塗装を行うといった様子は共通していますが、モルタルは25年目に点検を行い30年目に外壁塗装をするのに対してサイディングは25年目からサイディングの交換が必要です。

MESSAGE

住まいるペイント代表
矢冨 俊行
TOSHIYUKI YATOMI

仕上がり
イメージが
わかる
カラーシミュレーション


診断無料


診断無料

2分で分かる住まいるペイントの全貌!

ホームページからのお見積もり依頼で
500ポイントプレゼント!
住まいるペイントはTポイント加盟店です

施工事例

住まいるペイントの外壁塗装、屋根塗装工事の施工事例をご覧下さい。

屋根・外壁塗装工事 施工対応エリア

住まいるペイントは大阪府(大阪市・豊中市・吹田市)、兵庫県(尼崎市・西宮市・芦屋市・神戸市)の北摂・阪神を中心に屋根・外壁塗装工事を承っております。まずはお気軽にお問い合わせください。
※その他の地域の方もお気軽にご相談ください!

0120-808-737何でも相談ダイヤル 9:00~18:00(月曜日定休)

無料お見積もり