大阪・豊中・吹田・尼崎・芦屋・西宮・神戸の外壁塗装は外壁塗装研究所「住まいるペイント」へお任せ下さい。
【シミュレーション/見積もり/業者/安い/比較/相場/費用/単価/価格/評判/大阪市/豊中/吹田】
大阪市・北摂・阪神地区のお住まいを安心価格&高品質な塗装で守ります。

0120-808-737何でも相談ダイヤル 9:00~18:00(月曜日定休)

無料お見積り・ご相談

豆知識TRIVIA

家は年月が経つと劣化するため、定期的な外壁塗装やリフォームが必要になります。

2020.10.12

せっかく費用を出して塗装や補修をしても、膨れや浮きが見つかるケースがあります。
目立つ膨れや浮きは、経年劣化や下地の問題など様々な原因で起こります。
外壁の塗装は雨や風、紫外線の影響によって少しずつ変質します。


使用する塗料の種類によって性能は異なりますが、経年劣化により塗料が劣化すると雨水が内部に入り込みやすくなります。
室内に湿気があると、さらに塗膜が浮いてしまう可能性があります。
塗装を行う場合、高圧洗浄で下地を洗います。


表面にカビや汚れが残ったままだと、カビが増えて塗膜が浮く原因になります。
塗料は表面が滑らかだと密着しますが、錆などがあると塗料の密着を妨げます。
下地処理では古い塗料を手作業で剥がしますが、手間と時間がかかります。
塗料と外壁材の相性が悪い場合も、膨れが起きるリスクが高くなります。
水分が残った状態での塗装や、塗料が乾かない状態での塗り重ねには注意が必要です。
塗膜と外壁の間に水分が入ると、太陽の熱で水蒸気が発生して浮きの原因になります。
外壁塗装に浮きや膨れがあると、美観を損なうだけでなく保護機能が低下します。

根本原因を取り除かないと外壁の状態が悪化するので、早めの対策が必要です。
補修の方法は再塗装しかなく、問題のある部分を剥がして完全に除去した後に下塗りを行います。
乾燥したら、通常の塗装工程と同じように中塗りと上塗りをします。
補修の相談先は複数ありますが、経年劣化の場合は塗装会社に依頼するケースが多いです。

塗装してすぐに施工不良を発見した場合は、施工した会社に相談します。
工事を担当した会社に相談すれば、工事の内容が詳しくわかるので原因を突き止めやすいです。
塗装は条件が難しいため、悪意がなくても施工不良になるケースはあります。
外壁塗装を依頼する場合は、塗装会社の選択が重要になります。

最初から最後まで責任を持って丁寧な作業を行う塗装会社を選ぶと、後々のトラブルを避けられます。
外壁塗装の契約を締結する前には、施工保証の有無を確認しておきます。
会社が定めた期間内であれば、補修を無償で行う塗装会社もあります。

施工保証があれば、後で膨れや浮きが見つかった場合でも追加の費用を支払わずに済みます。
建物の損傷が原因で塗装に問題がない場合は、有料になるケースもあります。
依頼した塗装会社が誠意のない対応をした場合は、第三者機関に相談する方法も選択できます。

MESSAGE

住まいるペイント代表
矢冨 俊行
TOSHIYUKI YATOMI

仕上がり
イメージが
わかる
カラーシミュレーション


診断無料


診断無料

2分で分かる住まいるペイントの全貌!

ホームページからのお見積もり依頼で
500ポイントプレゼント!
住まいるペイントはTポイント加盟店です

施工事例

住まいるペイントの外壁塗装、屋根塗装工事の施工事例をご覧下さい。

屋根・外壁塗装工事 施工対応エリア

住まいるペイントは大阪府(大阪市・豊中市・吹田市)、兵庫県(尼崎市・西宮市・芦屋市・神戸市)の北摂・阪神を中心に屋根・外壁塗装工事を承っております。まずはお気軽にお問い合わせください。
※その他の地域の方もお気軽にご相談ください!

0120-808-737何でも相談ダイヤル 9:00~18:00(月曜日定休)

無料お見積もり