大阪・豊中・吹田・尼崎・芦屋・西宮・神戸の外壁塗装は外壁塗装研究所「住まいるペイント」へお任せ下さい。
【シミュレーション/見積もり/業者/安い/比較/相場/費用/単価/価格/評判/大阪市/豊中/吹田】
大阪市・北摂・阪神地区のお住まいを安心価格&高品質な塗装で守ります。

0120-808-737何でも相談ダイヤル 9:00~18:00(月曜日定休)

無料お見積り・ご相談

豆知識TRIVIA

外壁塗装のフッ素塗料のメリット、デメリットって?

2020.11.22

外壁塗装を行う際に予算の都合により色々な塗料から選ぶ事になりますが、コストを度外視した場合にはフッ素塗料は必ず第一選択肢に上がってくるものだと思います。

フッ素塗料は、高い耐候性を持っているため、例えば雨が多い地域や冬の寒さが厳しい地域、
または夏に強い紫外線などの日差しを浴び続ける方角に向いている壁などにも長い事劣化を招く事なく色褪せせずに使い続けられるメリットがあります。


外壁に対して密着する度合いが高いので、ひび割れなどを防いで長い時間家を守ってくれる効果が高い塗装です。
10年ほどは耐用年数があるシリコンなどと比べても、フッ素塗料は塗料の中でも特に耐久性が高いため15年以上も塗りたての状態を保つことが出来て、メンテナンスに費用や手間がかかりにくいという特徴もあります。

簡単に塗りなおしが出来ないような高所や、なるべくメンテナンス費用を抑えたい場合には選びたい塗料です。
また紫外線などの放つ熱エネルギーに対する耐熱性も高いので、常に日差しを浴び続ける外壁にはぴったりの特徴を持っています。

また水を上手に利用して外壁を綺麗に保ってくれる効果を発揮してくれます。
これは水をはじき返すのではなく、外壁についた汚れを雨水などで綺麗に流してくれるような事を指していて、清掃作業の手間もかなり減らす事が出来ます。

 

 

 


古い建物などでよく見かけるカビや緑色にこびりついた藻などに対してもとても強く、他の塗料と比べるとカビや藻を繁殖させずらい物となっています。

壁にひびが入ったときにはフッ素の持つ高い弾性が効果を発揮して、ひびの部分に塗膜が伸びてひびを塞いでくれてそれ以上の浸水を防ぐ事が出来ます。

これらの高いメリットを考えると、ぜひ導入したいのがフッ素なのですが、いくつかのデメリットも存在します。
一番のデメリットは導入価格が高いという点があります。他のアクリルやシリコンと比べても、一番高い価格帯にあるのがフッ素で、その後のメンテナンス費用が削減される点を考慮せずに初期投資だけで考えた場合には躊躇してしまうかもしれません。

またそれだけ高価格帯なものを扱う事になるので、熟練した業者の選定をきちんとする必要があります。
せっかくの効果を十分に発揮するために下地処理などもミスなくきちんと行ってもらう事がとても大切です。
そのため、提示価格だけで業者を選んでしまうとフッ素の良いところを活かしきれないかもしれないので注意が必要です。

MESSAGE

住まいるペイント代表
矢冨 俊行
TOSHIYUKI YATOMI

仕上がり
イメージが
わかる
カラーシミュレーション


診断無料


診断無料

2分で分かる住まいるペイントの全貌!

ホームページからのお見積もり依頼で
500ポイントプレゼント!
住まいるペイントはTポイント加盟店です

施工事例

住まいるペイントの外壁塗装、屋根塗装工事の施工事例をご覧下さい。

屋根・外壁塗装工事 施工対応エリア

住まいるペイントは大阪府(大阪市・豊中市・吹田市)、兵庫県(尼崎市・西宮市・芦屋市・神戸市)の北摂・阪神を中心に屋根・外壁塗装工事を承っております。まずはお気軽にお問い合わせください。
※その他の地域の方もお気軽にご相談ください!

0120-808-737何でも相談ダイヤル 9:00~18:00(月曜日定休)

無料お見積もり